詳しいアクセスはこちら
千種区星ヶ丘 矯正歯科 HOME > 大人のための矯正

大人のための矯正

大人になって今さら矯正なんて…歯並びが良ければ写真も笑顔なのに…歯を気にして本当の笑顔が出せない…大人になったからこそ、もっと今を大切にしませんか?

さまざまな大人のお悩みにあわせた矯正歯科治療を

 

「なるべく早く矯正期間を終わらせたい。 何が一番最適な矯正の治療方法かわからない。」「小さい時に矯正治療をしていたけれど、歯が戻ってきてしまった。以前の歯医者には相談しにくい…。」
口元が変わると表情が変わる。表情が変わると心も変わる。

その他にも…こんなお悩みをご相談頂いております。

  • 横顔に自信がない。
  • 歯並びがよければいろいろ前向きになれる気がする。
  • 治療費の相談や、細かいことまでしっかりと聞いてから治療を決めたい。
    などのお声を頂いております。
    一生付き合う大切な歯のことです。無料相談の際、細かいことまでぜひ相談ください。

大人の歯並びのお悩み

あなたのお悩みは何ですか?
  • 出っ歯
  • すきっ歯
  • 八重歯
  • 受け口
出っ歯のイメージ
出っ歯

出っ歯は医療的には「上顎前突」と呼ばれ、上あご、または上の前歯が前に出ている状態をさします。

治療方法

出っ歯の治療は上の歯を抜歯し出ている歯を引っ込めるためのスペースを確保するか、左右に広げてスペースを作ることからはじめます。

すきっ歯のイメージ
すきっ歯

歯と歯のすき間が気になる場合、矯正装置を使う治療のほか、審美歯科による矯正法があります。
食べ物が歯の間に挟まる、前歯のすき間が目立ってしまう、というお悩みが多いです。

治療方法

・歯と歯のすき間を矯正で寄せていき、歯並びを整えていきます。
・前歯の角度を変えながら調整をしていきます。

八重歯のイメージ
八重歯

最近では芸能人の影響から八重歯をあえてつける人もいますね。
八重歯は歯みがきが非常にしづらいため、虫歯や歯周病になりやすい特徴があります。

治療方法

歯を抜くなどしてスペースを作ります。

受け口のイメージ
受け口

原因は生まれつきの遺伝の場合や、外傷や鼻炎などによる後天的なものなどがあります。

治療方法

上あご、下あご両方の移動により、受け口(しゃくれ、反対咬合)の改善を図っていきます。
状態によっては歯を抜歯することがあります。

矯正の無料相談をしてよかった まずはお電話で予約をお願いします。